スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院してから今日まで

2008-11-30


子宮外妊娠では8日間の入院後、自宅安静で自然流産を待ち、HCGホルモンが0になるのを経過観察していきました。2回程通常の生理がきたら治療再開していいと言われていましたが、気持ちがついて行かないのと、10月には夫も高熱を出し入院してしまい、不妊治療からはなれた毎日を送っていました。
そろそろ、次に向けてまた歩きだす気になってきました。怖さがありますがまたがんばらないと・・・

続きを読む

スポンサーサイト

子宮外妊娠④

2008-08-01

手術日当日、朝から水分、食事抜きで待機していました。

続きを読む

子宮外妊娠③

2008-06-19

大学病院に着いてから

続きを読む

テーマ : 子宮外妊娠
ジャンル : 結婚・家庭生活

子宮外妊娠②

2008-06-18

子宮外妊娠がわかるまで

続きを読む

テーマ : 子宮外妊娠
ジャンル : 結婚・家庭生活

子宮外妊娠

2008-06-09

タイトルをみてもお分かりのとおり、今回、子宮外妊娠で緊急入院生活を送っていました。
自分の不運さには本当にびっくりです。
今は退院して自宅療養絶対安静、外来通院中でお仕事もお休みしています。

もう少し落ち着いたら今回の事をまとめてみようかな。

でも、絶対にあきらめたくない。我が子に会いたい・・・思いが強くありますので、這い上がって必ずまた頑張ります。

プロフィール

nanoni

Author:nanoni
36歳
不妊治療5年目。結婚6年目。
共働き→2009年8月より休職中
黄体機能、卵巣機能不全。受精障害。
たま(卵)ちゃんがあかちゃんになるのを願っている毎日です。
2009年3月IVF-ETにて妊娠。2009年12月4日帝王切開にて誕生。

2004年10月~12月 タイミング指導
2005年5月 卵管造影(OK)、子宮鏡(子宮口が非常に狭い)、ホルモン血液検査(高プロラクチン値ぎりぎり)、フーナテスト(OK)
2005年7月~9月 クロミッド+タイミング
2005年10月、12月、2006年5月 クロミッド+AIH
2006年3月、7月 HMG+HCG+AIH
~2006年9月までその他の月は タイミングかクロミッド+タイミング
2006年9月より、生理周期の乱れ、無排卵

2007年3-4月 IVF-ET①回目 陰性 卵子の質の悪さによる受精障害判明(転院先の医師より、過剰な刺激によるものと思われる)


2007年6月転院
2007年7月 ICSI-ET② 陰性 卵子の質は悪くないとの診断。凍結胚盤胞1つ。
2007年10月 ホルモン周期にて胚盤胞移植
2007年11月 初の陽性判定
2007年12月 7Wにて心拍停止 12月8日より出血・・・流産となる。

2008年4月 通院再開
2008年5月 IVF-ET② 新鮮孵化型胚盤胞移植
2008年6月 子宮外妊娠

2008年11月 卵管造影 つまりなし

2009年2月 通院再再開
2009年3月 IVF-ET 胚盤胞移植
2009年4月末 不妊クリニック卒業
2009年5月 産院へ
2009年12月 緊急帝王切開にて出産

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


フリーエリア

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。