スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIH終わりました。

2006-07-28

昨日、5回目のAIHやりました。
今回は・・・

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 不妊
ジャンル : 結婚・家庭生活

明日AIHだ~

2006-07-26

今日の診察で明日AIHになりました。5回目です。
採血をしてエストラジオール(E2)が2643という値ありました。
たまちゃん1こあたり200から300位あれば中身の卵子がちゃんとあるらしく、この数値からすると8個はたまちゃんがいてもいいそうです。でも、今日みても大きいのが2個であとは小さかったり良く見えないみたいでした。
本当は金曜のAIHをねらって休暇を押さえていたのですが、前倒しになったので、無理に午前半休もらいました。ここまでくるとどう思われようが、治療の方がだいじだもんっと強気な私がいました。

今回まだ低温期ですが、昨日から高温期に起こる胸の痛みがあります。今日聞こうと思っていたのに、私が終わり次第手術らしくバタバタしていたので聞けなかった。まあ、いいや。とにかく明日のAIHがんばります。


テーマ : 不妊
ジャンル : 結婚・家庭生活

注射追加・・・

2006-07-24

今日もたまちゃんチェック。
17×15、16×15の2個だけ。前回は9個くらいはできていたのに・・・
注射をしているにもかかわらず「育ちも個数も少ないねえ。子宮はきれいなんだけど卵巣の働きがやっぱり悪いねえって」先生に言われました

で、痛い痛いHMGテイゾー150を2日間も追加になりました。
左腕→右腕→右尻→左尻の順に打ってましたが、もう2周りしてます。
全身筋肉痛のようでだるいです。

続きを読む

テーマ : 不妊
ジャンル : 結婚・家庭生活

HMG5日目。

2006-07-22

今日は急患室での注射。
HMGテイゾー150。痛いんだなあこの注射。
痛みには強い方だけど、顔をしかめちゃいます。

続きを読む

テーマ : 不妊
ジャンル : 結婚・家庭生活

HMGスタート

2006-07-18

本日、リセット後3日目です。自己流のタイミング後、丁度14日目のリセットでした。病院行かなくても排卵日が分るようになったかもしれない・・・。今回は期待していなかったぶん、落ち込みもあまりなく過ごせています。(でもやっぱり自然には難しいのかなと痛感しました)

HMG周期が始まりました。今日はフェルティノーム75を1A注射しました。前回は2Aで副作用が強かったし、卵巣の働きも少し期待して量を減らしたそうです。

続きを読む

テーマ : 不妊
ジャンル : 結婚・家庭生活

久しぶりの受診

2006-07-14

次回の治療にむけて今日受診して来ました。

残っている卵胞はなかったので、生理がきたらHMG注射の毎日です。旦那次第ですが、AIHをやる予定です。
今回は副作用あまりでないといいなあ。
3月にやったときは、卵巣過剰刺激症候群で、腫れるし、腹水も溜まっていたみたいで、排卵もうまくいったのか?でした。

続きを読む

テーマ : 不妊
ジャンル : 結婚・家庭生活

健康保険の内容改定

2006-07-09

18年10月からと、19年4月から大きな改定がありますね。
妊娠にかかわるところで18年10月からは
出産育児一時金の引き上げ(30万円→35万円に引き上げ)
19年4月からは
被保険者でなくなった後6ヶ月以内に出産した場合の出産手当金廃止
どっちも未だ当てはまらないけど、妊娠後退職した場合の出産手当金の廃止は痛いですね。
私の理想では妊娠したら6ヶ月から8ヶ月めまで頑張って、退職するのが希望でした。

でも、世の流れには逆らえませんもんね。
一時金、手当金より妊娠できればなによりですが・・・

続きを読む

テーマ : 不妊
ジャンル : 結婚・家庭生活

しばしの帰宅

2006-07-03

30日金曜日の夜に旦那が帰ってきました。

排卵はいつだろう・・・と自分なりに考えてみましたが、体温も計っていなかったので、おりものの感じと、排卵痛?みたいなのが29日からあったので、帰ってきて早々「今日たまちゃんの日」って言ってみました。

続きを読む

テーマ : 不妊
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

nanoni

Author:nanoni
36歳
不妊治療5年目。結婚6年目。
共働き→2009年8月より休職中
黄体機能、卵巣機能不全。受精障害。
たま(卵)ちゃんがあかちゃんになるのを願っている毎日です。
2009年3月IVF-ETにて妊娠。2009年12月4日帝王切開にて誕生。

2004年10月~12月 タイミング指導
2005年5月 卵管造影(OK)、子宮鏡(子宮口が非常に狭い)、ホルモン血液検査(高プロラクチン値ぎりぎり)、フーナテスト(OK)
2005年7月~9月 クロミッド+タイミング
2005年10月、12月、2006年5月 クロミッド+AIH
2006年3月、7月 HMG+HCG+AIH
~2006年9月までその他の月は タイミングかクロミッド+タイミング
2006年9月より、生理周期の乱れ、無排卵

2007年3-4月 IVF-ET①回目 陰性 卵子の質の悪さによる受精障害判明(転院先の医師より、過剰な刺激によるものと思われる)


2007年6月転院
2007年7月 ICSI-ET② 陰性 卵子の質は悪くないとの診断。凍結胚盤胞1つ。
2007年10月 ホルモン周期にて胚盤胞移植
2007年11月 初の陽性判定
2007年12月 7Wにて心拍停止 12月8日より出血・・・流産となる。

2008年4月 通院再開
2008年5月 IVF-ET② 新鮮孵化型胚盤胞移植
2008年6月 子宮外妊娠

2008年11月 卵管造影 つまりなし

2009年2月 通院再再開
2009年3月 IVF-ET 胚盤胞移植
2009年4月末 不妊クリニック卒業
2009年5月 産院へ
2009年12月 緊急帝王切開にて出産

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


フリーエリア

カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。