FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金山神社

2006-08-06

昨日8月5日、不妊に悩む友達と、子宝神社で有名な金山神社へお参りに行ってきました。
お祭りなのか、バタバタしている様子で、近くにいたお祭りの準備のおじいさんがいろいろ親切に教えてくれました。子宝に詳しい宮司さんが帰ってくるまで待ってなよって事で、お祭りの準備のテントの中で、ビールやウーロン茶をいただきながら待ちました。
4時、お祭りが始まったころ、宮司さんに会うことができて、貴重なお話を聞くことが出来ました。
生年月日から、ここ2年間の着床しやすい月を教えていただき、出来ないかもって思わずに、いつも必ずできるって強く思うことが大切だそうです。食事も、なんでもそろっている世の中だけど、3度の食事をきちんと頂く事が大事だそうです。
8月3日、排卵後の診察。
右は排卵済み、左は腫れてきてしまっていました。
今回のAIHとっても痛かったことを伝えると、部長だけど、あまり上手な先生ではないかも。って、ことでした。AIHはその時間にあいてる医師が担当するので誰になるか分らないとのこと。
主治医の先生はしきりに痛い思いさせちゃってごめんねって謝ってました。
高温期、猛暑のせいかがたがたですが、ながーく続く事を祈って夏ばてしないように頑張ります。
スポンサーサイト

テーマ : 不妊
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

nanoniさん、こんばんは!

子宝神社行ってきたんですね~。
「いつも必ず出来る」と思うって大事なことですよね。
それが実は難しいことでもあるんですけど。
ついつい不安なことばかり考えがちになっちゃうし。
でもそんなときだからこそ、自分の強い想いを
しっかり見つめ直し、過ごすことが大事なのかも
しれませんね!

毎日暑い日が続いているのでお仕事無理せず
お仕事もお互い頑張ろうね!

こんにちは!

子宝神社に行って妊娠出来た話って
結構よく聞きますよねi-189
nanoniさんにも幸運が舞い降りますように。。i-260

私はつい「今周期もダメだろうな」とすぐに諦めモードになっちゃうんだけど
そうか!「必ず出来る!」と思うようにした方がいいんだね!
ちゃんと3度の食事をとるとか、
基本にかえって規則正しい生活を見直すことが
大切なんだろうねi-260

こんばんは

私も子宝神社や子宝の湯などご利益のあるところには、つい出かけてしまいますe-125
nanoniさんいいですねぇ~。
宮司さんから貴重なお話聞けてv-418
3度の食事をとる事ってたしかに大切だけど、出来そうで出来なかったりですよね。
やはりそういうところからやっていかないとv-219

高温期つづきますようにe-319

nakoさんへ
そうですね。できるって思うことが一番難しいことかもしれませんね。1歩進んでも2歩下がるような毎日だけど、神社に行けた事で3歩進めた気がします。ほんのすこしずつですが前に進んで行きたいですね。

マチルさんへ
私も「だめかも・・」の気持ちのほうが日を増すごとに強くなっちゃっていました。
子宝神社に行って出来たってよくある話なんですか?あやかりたいですね~。いろんな方の絵馬もみてきましたが、出来ますように・・・より、出来ましたありがとうございます。の方が多かったかも。私もお礼をかけるようになりたいです。

りんたろうさんへ
特に朝ごはんはしっかり見直さなきゃです。
宮司さんのお話は、いいお話だった上にお礼は受付ませんって・・・なんだかその気持ちもうれしかったです。
りんたろうさんも高温期続いてますように・・・

こんばんは(*^ ^* )

また亀でごめんなさい(TωT。)


金山神社ってどこにあるんですか??
私も行ってみたいです!
着床の可能性が高い月とか教えてくれるなんて
凄いですね(*^-^*)

やっぱり3食食べる事が大事なんですね。
私も基本はしっかりしなくっちゃ!!

高温期が続きますように(*-人-*) おねがい
プロフィール

nanoni

Author:nanoni
36歳
不妊治療5年目。結婚6年目。
共働き→2009年8月より休職中
黄体機能、卵巣機能不全。受精障害。
たま(卵)ちゃんがあかちゃんになるのを願っている毎日です。
2009年3月IVF-ETにて妊娠。2009年12月4日帝王切開にて誕生。

2004年10月~12月 タイミング指導
2005年5月 卵管造影(OK)、子宮鏡(子宮口が非常に狭い)、ホルモン血液検査(高プロラクチン値ぎりぎり)、フーナテスト(OK)
2005年7月~9月 クロミッド+タイミング
2005年10月、12月、2006年5月 クロミッド+AIH
2006年3月、7月 HMG+HCG+AIH
~2006年9月までその他の月は タイミングかクロミッド+タイミング
2006年9月より、生理周期の乱れ、無排卵

2007年3-4月 IVF-ET①回目 陰性 卵子の質の悪さによる受精障害判明(転院先の医師より、過剰な刺激によるものと思われる)


2007年6月転院
2007年7月 ICSI-ET② 陰性 卵子の質は悪くないとの診断。凍結胚盤胞1つ。
2007年10月 ホルモン周期にて胚盤胞移植
2007年11月 初の陽性判定
2007年12月 7Wにて心拍停止 12月8日より出血・・・流産となる。

2008年4月 通院再開
2008年5月 IVF-ET② 新鮮孵化型胚盤胞移植
2008年6月 子宮外妊娠

2008年11月 卵管造影 つまりなし

2009年2月 通院再再開
2009年3月 IVF-ET 胚盤胞移植
2009年4月末 不妊クリニック卒業
2009年5月 産院へ
2009年12月 緊急帝王切開にて出産

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


フリーエリア

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。