FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採卵してきました

2007-04-05

4月5日(木)

採卵してきました。

朝、7時半に病院入りしなくてはならず、前日早めに寝たのですが、緊張から夜中の2時半に目が覚めそれからは眠れなくなってしまいました。六時半にすっぴんでめがねをして病院に向かいました。

朝早くからすでに看護師さんは手術着に着替え待っておられました。私の為に準備をしていただきそれだけでジーンと来てしまいました。
私も早速全部ぬぎ、術着をき手術台にあがりました。
心電図、酸素飽和監視、静脈点滴確保、膣部洗浄後、ソセゴン注入(のどにサーッときた感じがしました)、セルシン注投与(ぼーっとしてきました)
いよいよ採卵開始。途中何度か痛みを感じ、痛いと言う度セルシン追加、いつの間にか意識がなくなり、気がついたらすでに終了してリカバリー室のベッドに移され寝ていました。

おとといの診察では採卵できそうな卵胞は4個くらいとのことでしたが実際は7個か8個とれたそうです。詳しい事は明日培養師さんに確認するのですが、空砲の卵じゃないことを祈るばかりです。


すこしボーットしたまま、採卵後の診察を1時頃行い、2時頃病院を出ました。歩くたび下腹部がズンズン痛みますが、出血も少なく、ひとまずよかったです。

旦那もちゃんと11時までに採取した精子を提出してくれたようで、本当は会いたかったのに、私の意識が戻る頃にはもう帰宅してしまったようです。産婦人科にいる事自体落ち着かなかったみたいです。


明日の受精確認、はたして何人卵が受精できているか。。。戻せるたまちゃんいて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした!

無事に採卵できてよかったです^^
旦那様もお休みがとれてよかったですね。
予定よりも多く採卵できたようなので、必ず受精する卵ちゃんはいると思いますよ!
受精⇒分割まで、ちょぴり緊張しますが、きっときっと卵ちゃん達は頑張ってくれると思います。
応援してます☆

マチルさん、応援ありがとう☆★☆
あとはゆっくり2週間後を待つだけです。わずかな確率ですが・・・
通常のタイミングやAIHでは一度も受精できなかったのに、1個だけでも受精できることがわかってよかったです。
プロフィール

nanoni

Author:nanoni
36歳
不妊治療5年目。結婚6年目。
共働き→2009年8月より休職中
黄体機能、卵巣機能不全。受精障害。
たま(卵)ちゃんがあかちゃんになるのを願っている毎日です。
2009年3月IVF-ETにて妊娠。2009年12月4日帝王切開にて誕生。

2004年10月~12月 タイミング指導
2005年5月 卵管造影(OK)、子宮鏡(子宮口が非常に狭い)、ホルモン血液検査(高プロラクチン値ぎりぎり)、フーナテスト(OK)
2005年7月~9月 クロミッド+タイミング
2005年10月、12月、2006年5月 クロミッド+AIH
2006年3月、7月 HMG+HCG+AIH
~2006年9月までその他の月は タイミングかクロミッド+タイミング
2006年9月より、生理周期の乱れ、無排卵

2007年3-4月 IVF-ET①回目 陰性 卵子の質の悪さによる受精障害判明(転院先の医師より、過剰な刺激によるものと思われる)


2007年6月転院
2007年7月 ICSI-ET② 陰性 卵子の質は悪くないとの診断。凍結胚盤胞1つ。
2007年10月 ホルモン周期にて胚盤胞移植
2007年11月 初の陽性判定
2007年12月 7Wにて心拍停止 12月8日より出血・・・流産となる。

2008年4月 通院再開
2008年5月 IVF-ET② 新鮮孵化型胚盤胞移植
2008年6月 子宮外妊娠

2008年11月 卵管造影 つまりなし

2009年2月 通院再再開
2009年3月 IVF-ET 胚盤胞移植
2009年4月末 不妊クリニック卒業
2009年5月 産院へ
2009年12月 緊急帝王切開にて出産

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


フリーエリア

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。