FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果。。。

2007-04-21

今回は-でした。

19日判定日、β-HCG値、《1》しかありませんでした。3以上あればわずかにも妊娠の可能性があるかもしれないが、今回は99%ダメでしょうとのこと。診察時は淡々と聞いていたけど、帰りの電車で、結果を伝えた不妊治療一緒の病院で頑張ってる友達からきたメールをみたら、涙が溢れ出してしまいました。はじめてのAIH撃沈の時も落胆したけど、比べ物にならないほどのショックでした。
早く家に帰って、ひとりで思いっきり泣こうと思ったら、今日にかぎって旦那が私より早く帰宅してました。メールで先に結果は伝えていましたが、なかなか玄関からリビングに行けなくて、顔をみたらどうにかなってしまいそうでした。
「おかえり、ごはんできたよ」って結果にはふれず、「ビール飲むか?」って、コップに1杯そそいでくれました。
なんとか号泣はせずにいられたけど、寝るまでずーっと涙がとまらなかった。


私の場合、年齢に関係なく卵子の質の悪さが問題と。。他に誘発法をかえて卵子の質をよくすることは出来ないか聞いたら、かえたとしても、私の卵子の質事態をよくすることは出来ない・・・みたいなことを言われました。排卵誘発剤は、大きさの未熟な卵を良い大きさに育てる力はあるけど、もともとの性質を良くすることは出来ないって言ってたかな。
ほんとかな?くよくよしててもしょうがないし、まだ諦めたくないので、卵子の質をよくする方法、調べて実践して次に挑みたいと思います。早速ザクロエキス頼んでみました500ml2本で12000円!!
そろそろ、転院も考えた方がいいのかなあ~

採卵から16日目ですが、無情にも体温は毎日36.85位をキープしてしまっています。ダメなら早くリセットしてほしいです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

nanoniさんお疲れ様でした。

残念でしたね・・・(ノД`)
私も1回目のIVFのときは涙が止まらなかったです。。
1回目ってどうしても期待が大きいですものね。。

卵子の質をよくする注射でフォリスチムって言うのが良いって、治療お友達が言ってました。
(うる覚えでスイマセン)
参考になればよいのですが・・・



幸さんへ☆

コメント&アドバイスありがとうございます。
ダメな確率の方が高いってわかっていて、構えていたつもりなのに、やっぱりつらいですね。。。気にかけていただいて、本当にありがとう。また涙が出てきちゃいます。少しずつ、また頑張ります。

こんにちは。
1回目のIVF、残念でしたね。。。
AIHとは重みが違うからショックの大きさもよく分かります。
ザクロエキス、良さそうですね☆
私もノニジュースや おたね人参・マカ等、色々試しました。
最終的にはノニが効いたような感じがします。
人それぞれだと思いますが、色々試してみて
いい卵ちゃんが出来ることを祈ってます☆

nanoniさんへ

ご無沙汰しています。さくらこです。
私も初のIVFが残念な結果に終わってしまった時にnanoniさんと同じ事を言われてしまいました。
そんな事を言われてもこれから先どうしたらいいの?って思ってしまいますよね。

私は漢方の専門病院で温経湯と言う薬を服用しています。
先生が卵の質(グレード)があがるとおっしゃっていました。
お互いに悲しいときは沢山泣いてまた一歩前進出来るように頑張りましょうね。

マチルさんへ

いつもありがとうございます。
体に合いそうなものをいろいろ試してまた頑張ります☆ノニも次のIVFまでに一度試してみたいとおもいます。


さくらこさんへ

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
IVFをするまでは、IVFさえすればできるかも・・・なんて思っていましたが、卵子の質の悪さによる受精障害。誘発剤じゃ質はよくならないと言われ、暗闇に落とされた気分です。
漢方薬も気になります。でも何よりも、こうしてコメント&アドバイスいただけたことが本当にありがたいことです。また少しずつがんばります。


プロフィール

nanoni

Author:nanoni
36歳
不妊治療5年目。結婚6年目。
共働き→2009年8月より休職中
黄体機能、卵巣機能不全。受精障害。
たま(卵)ちゃんがあかちゃんになるのを願っている毎日です。
2009年3月IVF-ETにて妊娠。2009年12月4日帝王切開にて誕生。

2004年10月~12月 タイミング指導
2005年5月 卵管造影(OK)、子宮鏡(子宮口が非常に狭い)、ホルモン血液検査(高プロラクチン値ぎりぎり)、フーナテスト(OK)
2005年7月~9月 クロミッド+タイミング
2005年10月、12月、2006年5月 クロミッド+AIH
2006年3月、7月 HMG+HCG+AIH
~2006年9月までその他の月は タイミングかクロミッド+タイミング
2006年9月より、生理周期の乱れ、無排卵

2007年3-4月 IVF-ET①回目 陰性 卵子の質の悪さによる受精障害判明(転院先の医師より、過剰な刺激によるものと思われる)


2007年6月転院
2007年7月 ICSI-ET② 陰性 卵子の質は悪くないとの診断。凍結胚盤胞1つ。
2007年10月 ホルモン周期にて胚盤胞移植
2007年11月 初の陽性判定
2007年12月 7Wにて心拍停止 12月8日より出血・・・流産となる。

2008年4月 通院再開
2008年5月 IVF-ET② 新鮮孵化型胚盤胞移植
2008年6月 子宮外妊娠

2008年11月 卵管造影 つまりなし

2009年2月 通院再再開
2009年3月 IVF-ET 胚盤胞移植
2009年4月末 不妊クリニック卒業
2009年5月 産院へ
2009年12月 緊急帝王切開にて出産

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


フリーエリア

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。