FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しから早1年

2007-11-04

今たくさん書いたのに消えてしまいました・・・

11月2日で1戸建てに引越しして1年がたちました。
うちは12軒の分譲住宅の1画ですが、うちを含めて子がいない家は3軒。うちは一番奥なのでみんなの家の前を通らなければなりません。
子がいるママ達は、みんな家の行き来をしたり仲良しな様子。みんな子供の話を中心に仲良くなっていったんだろうなあ~。子供たちやママ達が外にいると、出かけるのを躊躇してしまったり、気合をいれないと外にでられなかったりしてしまいます。せっかくの新居なのに、このままだったらここで暮らしていくのが辛いとダンナに泣きついたこともありました。不妊期間が長引く程に、後ろ向きなきもちばかり増えてしまったかな。
今回のたまちゃんのグレードです。
拡張型胚盤胞BA
アルファベット前者のBは赤ちゃんになり、後者は胎盤になるそうです。
Aはいい状態 Bは普通 Cは(すみません忘れてしまいました)。

黄体ホルモンが足りなすぎたため移植日より5日間プロゲステロン?50を毎日注射に通いました。この注射は最強に痛いです。注射さすときは平気ですが1時間位してくると、鈍痛です。
昨日、ホルモンの再検査をしたところ注射のおかげで数値がよくなったそうで今日からは注射なしのプラノバールだけになりました。急に注射がなくなりホルモン平気か心配ですが、ダンナも「なるようにしかならねえよ」というので、なるべくあまり考えすぎないよう判定日まですごせたらいいなと思っています。
先生はホルモン足りてるとは言っていましたが、いつもの胸はりはなかなかおきないし、体温も、36.8をなんとか越すときがある位です。着床出血もなし。着床痛??あったようなないような。手もいつもの高温期より冷たいし。毎日快便なのに便意が2日に1回になったことが唯一ホルモン値改善の症状かなってかんじです。

たまちゃん、どうかへばりくっついていてください☆☆☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

nanoniさん、引越してもう1年なんですね。
この1年怒涛のような1年だったんじゃないですか?

私も3月に引越したばかりなので、わかります~!
平日家にいないので当たり前ですが、周りの奥様たちはどんどん仲良しになっていて、我が家だけポツンとしている感じです。仲良くなるのに何をきっかけにしたらいいのかわからない感じです。もし子供がいたら、色々話題があるんだろうな。。。なんて
考えたりもしましたよ。

移植後の注射お疲れ様でした。
たまちゃんのグレードもいい感じですね!
確かにずっと注射をしていたのに、しなくなると不安ですよね。。。私もたまちゃんがnanoniさんにくっついてくれるのを祈ってますからね!


こんばんは!

卵ちゃんしっかりとくっついてくれますように!!
私も祈ってます(*-人-*)

上手く行った周期に限って私も胸の張り無かったですよ~~
大丈夫ですよん♪

私は9月8日に男の子を出産しました。
難産で、41時間かかって結局緊急帝王切開で出産しました(ノД`)
また時間がある時にほっとみるくのほうもまとめようと思ってます。

nakoさんへ
もう、1年もたってしまいました。「引越ししたらできるかもよ~」なんてよく言われたものですが、うちはそんなことはなかったです。ほんと怒涛の1年かもしれません。悲しい涙が多かったから、そろそろうれしい涙を流したいです。

幸さんへ
41時間て、約2日間もかかったんですね。とても大変でしたね。でも会えてほんとよかったですね。去年の今頃はIVFに進む不安が大きかったですが、こうして母になっている方がいらっしゃるので、励まされます。
プロフィール

nanoni

Author:nanoni
36歳
不妊治療5年目。結婚6年目。
共働き→2009年8月より休職中
黄体機能、卵巣機能不全。受精障害。
たま(卵)ちゃんがあかちゃんになるのを願っている毎日です。
2009年3月IVF-ETにて妊娠。2009年12月4日帝王切開にて誕生。

2004年10月~12月 タイミング指導
2005年5月 卵管造影(OK)、子宮鏡(子宮口が非常に狭い)、ホルモン血液検査(高プロラクチン値ぎりぎり)、フーナテスト(OK)
2005年7月~9月 クロミッド+タイミング
2005年10月、12月、2006年5月 クロミッド+AIH
2006年3月、7月 HMG+HCG+AIH
~2006年9月までその他の月は タイミングかクロミッド+タイミング
2006年9月より、生理周期の乱れ、無排卵

2007年3-4月 IVF-ET①回目 陰性 卵子の質の悪さによる受精障害判明(転院先の医師より、過剰な刺激によるものと思われる)


2007年6月転院
2007年7月 ICSI-ET② 陰性 卵子の質は悪くないとの診断。凍結胚盤胞1つ。
2007年10月 ホルモン周期にて胚盤胞移植
2007年11月 初の陽性判定
2007年12月 7Wにて心拍停止 12月8日より出血・・・流産となる。

2008年4月 通院再開
2008年5月 IVF-ET② 新鮮孵化型胚盤胞移植
2008年6月 子宮外妊娠

2008年11月 卵管造影 つまりなし

2009年2月 通院再再開
2009年3月 IVF-ET 胚盤胞移植
2009年4月末 不妊クリニック卒業
2009年5月 産院へ
2009年12月 緊急帝王切開にて出産

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


フリーエリア

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。