FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流産を振り返り。。。

2007-12-31

流産後のこと。

気持ちをしっかりもたなきゃと思いながらも、出血後は仕事も3日間ほど休んでしまい、1人になると泣いてばかりいました。私ってこんなに泣き虫だったか・・・と思うくらい。

12月8日から出血によりはじまった流産、11日に受診後子宮収縮剤メテナリンを5日間飲むことになりました。子宮の収縮と出血は1週間程でおさまりました。が、身体の中のホルモンが妊娠継続中!とまだおもっていたようで、今までにないほどの胸のはりと卵巣が急にパンパンに張り出してしまい、吐き気もあったりで、その後12月25日頃までだるい毎日を過ごしていました。26日にまた出血がはじまり、多分これが流産後1回目の生理でいいのかなあとおもいながら今に至ります。
Drより、次の生理きたらすぐに子作り再開していいよと言われています。でも、通常、流産後の生理は30日以上かかるらしいのに私は19日できてしまいました。年齢的にはすぐに再開したいけど、もう一回生理をまってみようかと思っています。

流産内容物の結果ですが、Dr「これといって悪い物質は出ていません」とのこと
「???染色体異常だったのでしょうか?」
Dr「染色体異常かどうかまではわからないが赤ちゃんの生命力がここまでしかもたなっかたというだけで、悪いところがあるとかそういうことではないです」と。
???あのころは精神的にもしっかりしていなかったせいか、よく理解できない結果でしたが、まあ、悪くないというのであれば良しとしてまた次に進んでいくしかないですもんね。
それとDr「ここまでこれたって事は不妊症は克服できたってことですからね。」
と。不妊症克服って?医学の力を借りなきゃ受精できないのに・・・励まそうとして言ってくれたのかもしれないけど、ちょっとオーバーだよと思っちゃいました。
「今後、タイミングやAIHでの挑戦はどうですか?」
Dr「まあ、やってダメってことはないけど、原因不明でここまでの期間きてるし、医学的な妊娠率で言ったらIVFがいいとは思うけどね。それに今回妊娠できる結果は出てるからあとは受精卵だね」と。

結果と先生との話をダンナに伝えたところ、ダンナはしばらく自然にがんばろうってかんじでした。それもありかなと思いながらも、そうしている間にも卵子の質が下がってしまう、もうすぐ35歳。なるべく早く次の採卵ができるよう体調を整えて行きたいと思っています。


今年は4月に初めてのIVFで受精障害?卵子が悪すぎると言われ転院し、7月2度目のIVFでは質は悪くないんじゃないか→10月の胚移植で妊娠→流産となりました。気持ちの上でもしずんだり浮いたりいろいろありましが、妊娠できることがわかるための必要な時間と経験だったんだと思っています。
先日亡き義父のお墓のあるお寺に行き、たまちゃんの冥福も祈ってきました。
来年も頑張るから、見守っていて下さいね☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

こんにちわ。

わたしも11月にIVFして初の陽性。
その後7Wで繋留流産してしまいました。

ホントだったら、今頃幸せなキモチでお正月を迎えられてたのになぁなんて思ってしまいます。

また次頑張ろうと思っては見てもやっぱり一人になると泣いてしまったりして・・

また戻ってきてくれるようにがんばりたいと思います。

こんにちは~

さちさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
同じような経験をされたんですね…医師から宣告されてからは、ホント辛くて苦しい時間でしたね。あのまま生きていてくれたら今日あたりは嬉しい報告をみんなに伝えていたのかなあと私も考えたりしてしまいます。
でも、また頑張るしかないですもんね。お互い良い年になるよう頑張りましょうhttp://blog62.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
不定期なブログですがまた遊びにきて下さいhttp://blog62.fc2.com/image/icon/i/F9F4.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

nanoniさん、おつらいときになかなか来れずすみません。
本当に本当に残念でなりません。
泣きたいときは我慢せずに泣いていいんですよ。
私もまだまだふとしたことで泣き出して、止まらなくなります。

nanoniさんはタイミングでも十分妊娠の可能性がある訳ですから、次の採卵までタイミングを取りながら頑張ってください!採卵はやはり身体の負担が大きいですから、体調を整えるためにもいいですよね。
気持ちは焦ってしまうと思いますが、今はご自身の身体・体調のことを考えてゆっくりしてくださいね。

今年もお互い頑張りましょう!
あらためてよろしくお願いします。

nakoさんへ

今年もよろしくお願いします。

今はもう泣いたりせずに過ごせています。
ふと思い出すと、夢だったんじゃないかなと思っちゃったり。

お互い去年はいろいろステップアップして挑戦の年でしたね。今年は新しい家族に出会える年になる事を祈るばかりです。

お互いまた頑張って行きましょうね。
プロフィール

nanoni

Author:nanoni
36歳
不妊治療5年目。結婚6年目。
共働き→2009年8月より休職中
黄体機能、卵巣機能不全。受精障害。
たま(卵)ちゃんがあかちゃんになるのを願っている毎日です。
2009年3月IVF-ETにて妊娠。2009年12月4日帝王切開にて誕生。

2004年10月~12月 タイミング指導
2005年5月 卵管造影(OK)、子宮鏡(子宮口が非常に狭い)、ホルモン血液検査(高プロラクチン値ぎりぎり)、フーナテスト(OK)
2005年7月~9月 クロミッド+タイミング
2005年10月、12月、2006年5月 クロミッド+AIH
2006年3月、7月 HMG+HCG+AIH
~2006年9月までその他の月は タイミングかクロミッド+タイミング
2006年9月より、生理周期の乱れ、無排卵

2007年3-4月 IVF-ET①回目 陰性 卵子の質の悪さによる受精障害判明(転院先の医師より、過剰な刺激によるものと思われる)


2007年6月転院
2007年7月 ICSI-ET② 陰性 卵子の質は悪くないとの診断。凍結胚盤胞1つ。
2007年10月 ホルモン周期にて胚盤胞移植
2007年11月 初の陽性判定
2007年12月 7Wにて心拍停止 12月8日より出血・・・流産となる。

2008年4月 通院再開
2008年5月 IVF-ET② 新鮮孵化型胚盤胞移植
2008年6月 子宮外妊娠

2008年11月 卵管造影 つまりなし

2009年2月 通院再再開
2009年3月 IVF-ET 胚盤胞移植
2009年4月末 不妊クリニック卒業
2009年5月 産院へ
2009年12月 緊急帝王切開にて出産

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


フリーエリア

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。